勝間和代『圧倒的に自由で快適な未来が手に入る! 勝間式ネオ・ライフハック100』感想など

勝間和代『圧倒的に自由で快適な未来が手に入る! 勝間式ネオ・ライフハック100』感想など

予約注文していた本がKindleに配信されていたぞー!

勝間さんが好きなので、ついつい本は読んじゃう。

どこか自分と似たものを感じる…いえ、比べるのはおごかましいですが。

概要

自己研鑽、お金や時間との付き合い方、考え方、家事…

工夫を重ねて、自由で快適な人生を手に入れよう!と100個ライフハックが提唱されている。

全体的に、意思をアテにせず、仕組みや環境を整えるほうに注力しましょうという考え方。

感想

文章をスラスラ書くコツ、まっさきに読んだ。

文章をスラスラ書く上で大事なのは、次の2点とのこと

①語彙を増やす

どうやって語彙を増やすか?は触れないけれども。

若い人の間では、なんでも「ヤバい」で通じるようですが、それではいっこうに表現の幅は広がりません。

この気持ち、この感覚をズバり言い表す言葉は何だろう、と探したり、いくつか組み合わせたりする必要があります。

激しく同意。

なんでも、「ヤバい」「エモい」で表すと、「自分の言葉で話す」ことから遠ざかると思うのよね。

語彙力を豊富にするためには、こちらの本が参考になると思う!

②入力方法の最適化

と、勝間さんはローマ字入力より親指シフト入力を推奨している。
打鍵量は6割ですむと聞くと魅力的なんだけど。

ただ、ブラインドタッチによるローマ字入力を10年以上続けていると、(平均よりは入力速度が速い方だと思う)改めて覚えなおすまでの期間がねぇ…

勝間さんの場合は親指シフト入力が最適な手段で、私の場合は先にキーボードを良いものに整備することから始めたいわ。

たぶんその方がすぐに効果が見えそう。

パソコン台を使って入力の姿勢をラクにする、という物理的手段もかなりお勧め。

不動産投資信託(REIT)で資産を増やす

今回面白かったのが、資産運用の手段として不動産投資信託(以下、REIT)にも触れているところ。

ノーロード・インデックスの投資信託を積み立てろ、というのはいろんな本に書かれているけれど。

案外、REITについても併せて書いている本は、あまりないんだよなぁ。

基本的には先進国と国内、両方のREITを持つことを推奨したうえで、

どちらか片方だけがいい場合で、住んでいる家が賃貸住宅の人は、日本のリートインデックスをおすすめします。なぜかというと、家賃は不動産が値上がりすると上がりますが、そのときはリートの価値も上がるので、日本のものを買っていると家賃が上がった分をリスクヘッジできるからです。

と、この説明が論理的でよかった。

人に説明するときにも使えそうなやつ。

私も一生賃貸派だから、国内リートも勉強したいな‥。

 

話はそれるけど、2年前に購入した物流系の国内REITが4割近くに値上がりしていて…!

今回のコロナ禍で、米国株がマイナスばかりの中で、かなりうれしい!

やっぱりリスク分散って大事だわ…

 

勝間さんが書いた「お金は銀行に預けるな!」も面白かったよ。

 

ライフハック系もいいけど、やはり、

勝間さんがお金について書いた本をもっと読みたいんだ…!

☆「うっかり村」の村長が、お酒を断って見つけたものとは

ライフハックとは関係ないんだけど、さらっと書かれていたエピソードのうち特に2つが、勝間さんの人柄が出て面白かったw

2つとも、全然違う話なんだけど、サブタイトルは無理やりつなげた…w

①うっかり村の村長

私は「うっかり村」の村長を仰せつかっています。

なんだこの「うっかり村」というパワーワード!

意味はなんとなく想像がつくけれど。

 

鍵をなくす、スマホをなくす、忘れ物をする(中略)などなど、

うっかりしていることが当たり前の人たちのことで、

その人たち15人くらいで集まったことがあるらしい。

うっかり村の村民ですから、日付を間違える人や駅を間違える人、ビルを間違える人が当然のように出てきます。

私もうっかり村に余裕で住めるほど抜けているけど、日付や駅ってなかなかすごいw

その中でも、村長ってw

勝間さんって以前は「意識高い系」のイメージしかなかったんだけど、
実は「意識飛んでいる系」でいらっしゃるのだろうか。

会議中でも自分が発言しないとすぐ居眠りしちゃうともご自身で書かれていたし。

②断酒で見えた愛とは‥

いったん断酒に成功したものの、付き合った男性が、美味しい食事やお酒を勧めてくれたため、7年ぶりにお酒のある生活に戻ってしまったというエピソード。

以前のような酒量に戻ってしまって、これはまずいと断酒したところ

交際相手と一緒にいる時間が楽しくなくなって、もしかしたら私はこの人ではなく、この人がごちそうしてくれる食事やお酒が好きだったのかも、ということにも気づき、結果、交際は解消。

好きなのは交際相手ではなく、お酒と悟った瞬間…。

まるで、呑兵衛の賢者タイムってかんじ…

さらりと、でもものすごく正直に書いちゃうところがいいなぁ。

本題のライフハックはきっと意識高い他の読者が実践しているだろうけど、
意識飛んでる系としてはこういうエピソードに惹かれた…。

勝間さんの日常エピソードを掘ったら、もっともっと面白いことが出てきそう。
いつかそういう本を読んでみたいなw

全体的な感想とか、他のおすすめ本とか

いや~~~断捨離だとか健康管理だとか、「わかっちゃいるけどできていない」ことが多くて。

私は余裕がないんだよなぁきっと。

ただ、ブログはつづけたくて今も書いている。

 

で、せっかくなので、この本を読んだ人に他のおすすめ本…について書いた記事を。

①断捨離

勝間さんが断捨離中に、自転車やら現金があちこち出てきたって、まるで
棚や壺を調べるとアイテムや金貨が出てくるRPGみたいなお部屋だなぁと思った。

②ストレングスファインダー

「強みを磨くこと」で紹介されていた、ストレングスファインダーは、
自分の「得意」を言語化する手助けとなるツール!」


「着想」「学習欲」を活かすヒントとして、勝間さんの本は読み漁りたい。