ビジネス書・新書

1/3ページ
お勉強系はこちら

山口揚平『新しい時代のお金の教科書』

以前に読んだ『なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?』という本の続編だそうな。 前回書いた感想はこちら。 山口揚平『なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?』あなたにとって、お金の定義とは? 概要 お金の歴史から、貨幣とは何かわかりやすく書いた本。 今お金に起こっている変化として、ブロックチェーンが変えることや、人が求めるものについて考察している。 さらにこれから起こりうる、価値交換 […]

八木 仁平『 世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド』得意なこと、ひとつみつけた。

得意なことを磨くのが、人生に選択肢を広げることだと痛感する本だ。 読み終えて、「これも私にとって、得意って言えるんじゃない?」という発見があったのがうれしい! ストレングスファインダーの解説がわかりやすくて、よく八木仁平さんのブログをチェックしていた。 八木仁平公式サイト その八木仁平さんが、本を出した! すわ!ストレングスファインダーの本か? と思いきや、ストレングスファインダーに特化した本では […]

佐藤義典『新人OL、つぶれかけの会社をまかされる』差別化ってこういうこと!

「マーケティングって何?」と初心者向けにわかりやすい本だと思う!。 「競合と差別化をはかる」 そんな差別化されていないアドバイスは聞き飽きた。 具体的に、差別化ってなんなのさ… 概要 赤字を垂れ流すイタリアンレストランの、収益改善を任されたOLのお話。 「料理が美味しけりゃ売れるんだよ!」という現場の料理人に反発されたり、意気込んで作った収益改善案を、上司にも滅多クソに言われたり… 一体どうしろっ […]

漆原直行『ビジネス書を読んでもデキる人にはならない』出版業界に課金するのはいいけれど…

気になっていたまま、何年も手に取らなかった本。 2012年に出版された本で、少し時間をおいて読むのも悪くなかろうw 概要 2000年代、各年ごとに、ベストセラーとなったビジネス書&新書を、その年に起きたニュースと絡めながら紹介。 ここから、量産系ビジネス書(※)へ、切れ味抜群のコメントが続く。 ※専門分野の本ではなく、主に自己啓発本。 ビジネス書が量産される理由として、 刊行数を増やす薄利 […]

田村麻美『ブスのマーケティング戦略』若さと美しさが、耐用年数を迎える前に

想像以上に面白かった! 見た目が武器にならない人は、ほかの武器を磨きつつ市場調査をしようねという話。 個人的には元美人こそ、読んだほうがいい気がした。 若さと容姿は減価償却資産だから…。 モテとか恋愛本と見せかけて、マーケティング超入門としても。 概要 本書は「ブス」を「見た目が武器にならないレベル」と定義している。 性格や特技を磨きつつ、自分がどう映るか? 試行錯誤しながらマッチングをめざせ!と […]

錦野 宇志郎『「スタバが怖い! 」がわからない人はマーケッターをやめなさい!! 』スタバで売られているのはコーヒーだと思っていません?

スタバの魅力を探る本は何冊もある。 しかし、こちらはスタバを敬遠する理由が言語化されている面白い本。 スタバというか、スタバにいる「意識高い系」を敬遠するのだな。 スタバのファンは、いい気分にはならない本ではあるが…。 人は、何に対してお金を払っているのか?を、考えると楽しめる本。 概要 スタバが怖い! メニューがわからない。あの長い呪文はなんだ。 ほかのコーヒーチェーンもあるのに、なぜ並んでまで […]

勝間和代『目立つ力 インターネットで人生を変える方法』勝間式ブログ術で承認欲求をなだめたい。

「目立つ力」なんて! ストレングスファインダーの自我が騒ぐじゃないか。 と手に取った勝間式ブログ術(私の造語だけど)の本。 2009年に出版された本だけど、10年経っても基本は変わらないと思った。 概要 インターネットを使って自己表現をすると、どんな可能性が待っているのか。 特に本書でおすすめしているのは、ブログを書くこと。 ブログのコンセプト作りから、面白いブログを書くための20のルール。 どう […]

【資質×本】コレクターに磨きをかける!収集心っぽい本

第2弾は収集心。 収集心持ちの読書家は、読書メーターやブグログ登録率が高そう。なんとなく。 資質と本の掛け合わせについては、こちら。 方喰正彰『とことん調べる人だけが夢を実現できる』 「調べる習慣」を磨き上げる本。 本の調べ方はもちろん、人に聞くべき情報など、実用的。 レビューが信用にあたるかどうか調べる方法が、参考になったなぁ。 収集心に磨きをかける本としておすすめ! 阿部広太郎『コピーライター […]

山口揚平『なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?』あなたにとって、お金の定義とは?

先日手にとった山口揚平さんの、 『「そろそろ会社辞めようかな」と思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか』という本が面白かったので、 ほかの本も読んでみた。 お金について、自分なりに定義するキッカケとなる本なので、 ブログ記事に残しておきたくなった。 前回読んだ本の記事はこちら。 概要 ピカソはお金の使い方、もっといえば、 お金以外もお金のように使う方法が分かっている人だっ […]

勝間和代『勝間式「利益の方程式」─商売は粉もの屋に学べ!』インターネットの貧乏神に取りつかれないために

勝間さんの本は結構読んでいるけど、取り分け良い本だった…! え、これもっともっと、有名になっていいはずの本。 一回で全部吸収しきれないくらい、学びが多い。 電子書籍化されていないので、紙で買ってしまったけど、ずっと手元に置いておきたい本だった。 マーケティング・ビジネスモデルに興味がある人は、 まずこれを読んでおいていいくらい。 1.概要 勝間式万能方程式: 「利益=(単価-獲得コスト-原価)×顧 […]

1 3