読書

1/8ページ

入院中にあってよかったもの

腫瘍を切除するため絶賛入院中。 ロボット手術(ダヴィンチ)で無事に切除できたどー! さて、入院中あってよかったものを備忘録的に書くよ。 AmazonAudible【あってよかったNo.1!】 入院中こそ読書日和だー!と思うなかれ。 目を使うと意外と疲れてしまうのだが! Audibleは目が疲れなくて良い... ついでに、隣の方の寝息が気になるとき(訳:いびきがうるせー)にも、耳を塞ぐので一石二鳥。 […]

【雑記】「病は気から」図星で、しんどい。

  腫瘍が見つかってショックなんだけど 悪性腫瘍で癌の可能性もあると言われて怖い反面実感がわかない。   それでも癌だと社会的には大変だねと理解を得られるぶんマシなのだ。 単なる腫瘍だったら物理的にとっちゃえば終わり 目に見えないうつ病よりはるかにましだw   腫瘍だと「病は気から」なんてあんまり言われないもん…   うつ病になったときに「病は気から」という言葉は本当に聞くとしんどかった。 いや渦 […]

遅れましての初詣とおみくじ

ブログを更新する習慣がなくなったため、ジャンルを問わず文字を連ねろ~!(Mr.children『フラジャイル』風)という試み。 初詣に行きおみくじを! 昨日、通院ついでに、神田大明神に祈願してきた。 で、神社でお参りといえばおみくじもつきもの。 辛口ながらも良い結果…! 大吉~!しかしわりと辛口。 とはいえ大吉は大吉、きっと2022年こそは良い年になる。 「何事も心のまま」:最強! 「心に油断」: […]

武田友紀『繊細さんの幸せリスト』

「繊細さん」ということばで、私には当てはまらないかなと手に取るのを躊躇していた本。 共感能力が人より低いし、ガサツだしむしろ鈍感さんでは…? だが、読んでよかった!「繊細さん」という言葉に遠慮せず読んでほしい♡ 『様々な角度から物事を見ていたら自分を見失っていた』方に、お勧めです。 1.本の紹介 「繊細さん」といっても共感能力が高い人だけではない。 聴覚過敏や嗅覚過敏の「繊細さん」、仕事などで細か […]

尾原和啓『ネットビジネス進化論』

最新のネットビジネスを知るうえで、1冊読んで損はない。 ブログやYoutubeだけで月収〇十万円など、うさんくさい「ネットビジネス」ではなく。 インターネットで企業も個人もどう変わるか?が追える興味深い本である。 概要 インターネットがもたらしたものは、「みんなでちょっとずつ使う」こと。 Google、Amazon、Microsoft、Appleなど世界最先端のIT企業のビジネスモデルから、ブロッ […]

姫野桂『発達障害グレーゾーン』診断がおりないゆえの生きづらさとは。

「病気や障害って、診断名がつかないにこしたことないよね!」 とつい思ってしまうんだけれど。 「(障害と)診断されないゆえの苦しみ」についてあまり想像したことがなかった。 「発達障害グレーゾーン」という切り口で、「生きづらさ」について考えてしまう本だった。 と、書くくらいには生きづらさ満載で生きております。てへ。 1.概要 正式に診断が降りたわけではないけれど、発達障害の傾向がある「グレーゾーン」の […]

勝間和代『自由もお金も手に入る! 勝間式超スローライフ』おこもり充のヒントを。

『自由もお金も手に入る! 勝間式超スローライフ』なんて、「カツマーブーム」の頃には想像がつかないタイトルだ。 スローライフ。 「田舎」に引きこもった「丁寧なくらし」(もえこ意訳:不便な場所で、手間暇をかけること自体に満足する生活)には興味がないけれど。 余裕がある生活には憧れる…。 そして、表紙に写った猫ちゃん(ちろちゃん)がかわいい。 今回もワクワクしながら読ませていただきました。 概要 勝間式 […]

勝間和代『国民の選択 勝間の視点 先の見えない時代」を読む、変える』

「これから」に向けて書かれた本を、10年おいて読んでみるなど。 いえ、わざと10年も熟成させたわけではなく。 同じ著者の本を続けて読んでしまうだけだ。 本当に勝間さんって、幅広くいろんなことをご存知なのね…。 備忘録的に書いておく。 1.概要 デフレ脱却に向けた対策や、雇用や貧困問題、教育対策や、未婚・少子化対策・高齢化対策…。 幅広く、様々な分野に対して勝間和代が提言するアレコレ。 民主党政権に […]

山口揚平『まだ「会社」にいるの?「独立前夜」にしておきたいこと』独立=ギャンブル、というイメージの人へ。

『「そろそろ会社辞めようかな」と思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか』が面白かったので、こちらも読んでみた。 面白いと思った本があれば、同じ著者の本を何冊か読んでしまう…。 概要 独立に少しでも興味がある人へ。 あるいは、独立に対して「ギャンブル」などマイナスのイメージがある人へ。 「独立ってそんなに特別なことではなく、必要な技術があればいいんだよ」という本。 押さえる […]

【資質×本】人間関係は、深める。親密性っぽい本。

ストレングスファインダー34資質と掛け合わせた本の紹介シリーズ! 第6弾は、深い信頼関係を築ける…親密性。 資質と本の掛け合わせを始めたキッカケについては、こちら 佐藤尚之『ファンベース』 新規顧客の開拓ばかりにエネルギーをそそがず、コアなファンを大切にしましょう!という本。 ファンを広げるより、ファンと信頼関係を深めるあたりが、親密性っぽいなと感じた。 (共感性もあるかも。) 角田光代・鏡リュウ […]

1 8