【ストレングスファインダー×ブログ】上位資質を、意識してブログを書いてみよう!

【ストレングスファインダー×ブログ】上位資質を、意識してブログを書いてみよう!

のっけから、意識が高いタイトルである。

どうも、意識飛んでる系晴れ女です。

ストレングスファインダーの資質を割り出したはいいが、どう活用させるか。

【ストレングスファインダー】34資質をミスチルの歌詞でたとえるなら【着想全開】

資質について解説する本やブログは数あれど、具体的にじゃあどう生かすか?が、書かれているものは、まだまだ少なくないですか・・

えっ、そんな簡単に見つからないよって、そりゃそうだ。

うーん、せめて自分で意識して、言語化するしかないのかねぇ。

筋トレのときに、「今、使われている筋肉」を意識するように。

「今、活躍している資質」を意識すると、より「資質」を磨けると思う。

と、ブログを例に、「ストレングスファインダー上位資質の活かし方」を考えてみた。

わたしのストレングスの結果はこれな。

1.意識している上位資質

1位 着想

無関係に見えるものをつなげることが得意。

いや、得意というか、もはや繋げずにはいられないのだ。

頭のおかしいことをひらめいて、つなげて、書いている瞬間が一番たのしい。

例えば、こちらの「外出自粛中の今こそ、楽しめること」という記事を例にあげると、最初から最後まで「楽しくて書かずにはいられない」という状態で書き続けていた。

「独裁者ごっこ」「FIGHT CLUBの準備」とか、完全に着想ワールド…。

「着想」の強みとしては、

・「掛け算を発動した瞬間、自分が楽しんで書き続けられる」

ネタには困らない

々「エウレカ!」でっせ。

逆に弱み使いになるのが、「ひらめきすぎて記事が追い付かない」ことだろうか。

2位 学習欲

「インプットなくしてアウトプットなし

これは、高校時代、ゆとり教育を批判なさった先生のお言葉。

良質なインプットがなければ、アウトプットも薄っぺらい。

出がらしじゃ。

とはいえ、実際ブログを「書く」にあたっては、即戦力になりにくい資質ではある。

いや、「ブログを書いているうちに、さらに知りたいことが増えていく」から、「学習欲」そのものは、弱み使いにもなりえる。

しかし、「学習欲」が、「着想」「戦略性」「分析思考」etc.を強めてくれる…!

3位 内省

を、好奇心を、ひらめきを、煮込む!

「学習欲」「原点思考」「収集心」(以下、知りたがり資質)を、「内省」で煮込む!

煮込んで煮込んで、「着想」「戦略性」「分析思考」を生み出すイメージ。

あるいは、「着想」を、内省でさらに煮込んで「戦略性」「分析思考」を発動するイメージだなぁ。

(ひらたくいうと、「着想」という「ゲテモn(ry…珍味」を、「内省」で煮込んで、「喰えるものにする」というイメージでしょうか)

「内省」は単体より、他のものと掛け合わせて面白くなる資質かなぁと。

上位にくるわりに、「当たり前すぎて意識をしていない」資質なんだよなぁ。

個人的には、上位5つの中で、一番意識していない資質。

考えることが多すぎて、内省まで意識が回らない!?

4位 自我

いいねの数だけ強くなれるよ♪

「自我」が強いので、どうしてもアクセス数を集めたくなります。

アクセス数がしょぼいので、だれか一人のコメントに救われる話。

「自我」という資質は、意識することで、モチベーションコントロールに使えるかなぁ。

あと、「自我」上位が書いた文章は、「私」「自分」という主語が多そう。

5位 目標志向

私の場合、頭でっかちな資質ばかりが、上位にきていて。

戦略的思考力が宝の持ち腐れになるかの分かれ目は、「目標志向」にかかわっている。

「ストレングスファインダーに関わる記事を最低5本、目標10本」書くことだとか。

「全体で50記事」

「書評カテゴリで30本」など、手の届きそうな目標にするか。

完璧主義で動けないので、たとえば今日は「下書き(未完)を3本書く」でもいいかなぁ。

「アクセス数を増やす」などは、自分以外の要因も、かなり大きいので。

「自分の行動」に関して、目標を設定していきたい…!

6位 原点思考

ひとつのテーマに対して「原点思考」で「過去の経緯」掘り下げていくと、深み・オリジナリティが出そう。

個人的には、もう少し意識して使いたい資質である。

7位 戦略性

自分のブログが読まれるには、どのテーマで書くべきか」と、自然と見極められそうな資質。

「道筋を見つけるのが得意」な資質であるため、ブログのアクセスアップのために、闇雲に記事を書くということはしない気がする。

(逆に道を探りすぎて、なかなか書けないリスクもあるが。)

というか、「ゴールまでの道筋」「成功するための、手段」を示すだけで、十分、他人から需要のある記事が書けそうだ。

5位の目標志向と組み合わさると、強みを発揮する資質だと思う!

8位 分析思考

「なぜなら」と、根拠を示したうえで、論理的な文章を書けそう。

「わかりやすい論理的な文章」が信頼され、固定読者が、じわじわつきそうなイメージ。

1位の着想、脊髄反射のひらめきを、最もらしくアウトプットしてくれる資質でもある。

弱み使いになると「理屈っぽい」印象を与えることでしょうか。

9位 競争性

ニッチなテーマで検索上位にかかるブログを書く

ブログ仲間がいると対抗意識を燃やして、記事執筆を頑張る。

という、イメージ。

あっ、勝てない戦はしないので、インフルエンサーと己を比較なんてしません。

7位の「戦略性」と組み合わせると、より、

「勝てそうな」(アクセス数を稼げそうな)テーマを見つけられそう。

10位 指令性

世間と自分の意見が異なっても、「私はこう思う」と、はっきり表明できる

このあたりは、ブログを書くモチベーションにつながる資質なのかね。

自分が思ったことを発信しないと気が済まない資質というイメージ。

11位 収集心

ブログを継続するモチベーションに、使えそう。

ブログは収集心の公開コレクションみたいなものだから。

書評を書くのも旅行記を書くのも、すべて「集めて」おきたいからだろうと。

記事数が増えるほど、ワクワクしそうな資質で、楽しそうだ。

2.ないものねだり?私にない資質で、想像してみた。

①戦略的思考力

ⅰ)未来志向

私の戦略的思考力の中で、唯一中位(18位)の資質。

未来志向の人には何が見えているのだろうか?と楽しみでもあり。

未来志向が強い人のブログをぜひ読んでみたい。

未来志向×着想×最上志向×個別化×ポジティブくらいぶっ飛んだひとのブログを読んでみたい。笑

22世紀の猫型ロボットくらい見えていそうだなぁ。

また、未来志向が強い人と話していると、私の「目標志向」「着想」「戦略性」が、活性化する。

ぜひ、未来志向の方はアウトプットをして、「着想」を楽しませてください。

②実行力

「ブログを継続する」ことにおいて、大抵どの資質も強い気はするが…。

ⅰ)規律性

正直、この資質ってブログを続けるのに、特に強いと思う

・ブログ記事執筆をルーティンに組み込んで、継続に強そう。

・体裁を整えて、見やすい記事を書きそう。

「規律性」が強いフォロワーさんのTwitterを見てると、ハッシュタグの使い方ひとつとっても、非常に見やすくて、勉強になる。

(自分にない資質を、学習欲で補おうとするパターンですね…!)

「規律性」が、文章に生きている人って、村上春樹のイメージ

ⅱ)回復志向

リライトがうまそう。

ⅲ)達成欲

TODOリストを塗りつぶしていないと死んじゃう資質、のイメージだから、

どんどん記事を更新していきそう。

というか下書きを煮込まず「書ききり」そう。

うらやま。

(とはいえ、ないものねだりはしない!下書きを煮込む資質なりに、何か出来上がると思っているから)

ⅳ)慎重さ

これこそ、専属の校閲ガールになってほしい。

誤字脱字だけでなく、情報源もきちんと調べて、信頼できそう。

この資質も欲しい。

③影響力編

ⅰ)最上志向

クオリティが高そう!

どんな資質と、どんな分野と組み合わさっても、高いパフォーマンスを発揮できそう。

あこがれる資質。

ⅱ)自己確信

SEO対策とかアクセス数に一喜一憂せず、ブレずに発信できそう。

他のブロガーが「SEO対策」「検索上位」云々騒いでいても「自分は自分、人は人」と、「今自分が発信すべきこと」に注力しているイメージ。

④人間関係構築力

あれ、思いつかない!

うん、私は、ないものねだりをしていない、ということか。

しいていえば「調和性」「共感性」が強い人は、

尖って目立つことより、敵を作らない、ゆうこすのイメージでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る/ゆうこす【合計3000円以上で送料無料】
価格:1540円(税込、送料別) (2020/4/12時点)

楽天で購入

3.未完を補ってください!

1.で紹介した資質以外については、ぜひ他の方に、「私の強みを、こうやってブログに生かしています!」と教えていただきたく…。

(と、人間関係構築力が低い私が、珍しく他人と関わろうとしている。)

まだまだ気が向いたら、ストレングスファインダーの記事を書いていきたいな。