【ストレングスファインダー】34資質をミスチルの歌詞でたとえるなら【着想全開】

1位の資質、着想を全開にして、ストレングスファインダー34資質にミスチルの歌詞を結びつけてみた☆ 0.ストレングスファインダーとは そもそも論ですが。ストレングスファインダーとは「177の質問に回答することで、34種類の『才能』のうち、自分の上位の才能がわかる」という診断テスト。 「才能」を発見して、自分の「強み」に変えていきましょうというもの。 で、いざテストをうけて、自分の「才能」がわかったと […]

角田光代・鏡リュウジ『12星座の恋物語』

七夕の日にアップするぞー! 古本屋で発掘したお気に入りの本。 大抵、こういう本は、自分の星座だけ立ち読みをして帰る…はずが。 自分以外の星座も面白くて、思わず買って一気読みしちゃった。 と、その前に一応十二星座のエレメントについて、こちらが分かりやすかった。 魔女っ子の12星座占い「占星術の4区分・・・4つの元素(火・地・風・水)」 概要 12星座それぞれの男女の恋物語短編集。 星座の性質、それぞ […]

『LOVE理論』泥臭い恋愛テクニック本!

水野敬也「LOVE理論」を再読。 せっかくなので、七夕の夜に、こちらの記事をアップしようと思う。 概要 モテないことに悩み、恋愛マニュアルを200冊読んだという著者独自の理論。 どうしても恋愛工学など他の恋愛指南本と重なる部分もあるが、「〇〇理論」のネーミングセンスは実にユニーク。下ネタ含めて、独特の表現など、「バカバカしくて愛おしく」思える1冊。 心構えから出会い、ついにセックスまで。しかし始ま […]

俵万智『サラダ記念日』/七月六日以外の絹の道

読書メーターで、急に「いいね」がついた本が俵万智『サラダ記念日』。 何かと思いきや、ああ、七月六日はサラダ記念日なのねと。 ありふれた時間が愛しく思えたら それは愛の仕業と…♪ じゃないけれど、愛の仕業を綺麗に切り取った短歌集。 なにげない一日が、ふたりの記念日になるという表題作の歌も素敵。 でも、表題作だけじゃなく、読みなおすたびに、いろんな歌が響いて面白い。 七月六日に便乗して、高まって書いて […]

【推しブログの話】危うく便乗して長文惚気を書くところだった…

  • 2020.07.05

有機栽培さん(@muriyada444)という方のブログ「夏さ、また。」が本当に好き。 落ちたときの思考回路が自分にあまりにも似ていて、いつ私書いたっけ?と、記憶をたぐってしまった。 いや(鬱気味のときに)ネットサーフィンしていて見つけた、人様の文章だろう。 はぁ、よかった他人の文章を「私が知らぬ間に書いた」という電波系なことを言わなくて。 インターネットという壮大な宇宙で、偶然新星を見つけたかの […]

【本の話】和田秀樹『日本人には「2つの性格」しかない』/イマドキの若者を分かった気に…!

私は面白いと思うんだけど、驚くほど興味関心すら持たれていない本。 自分が面白いと思うのに、皆が読んでいない本を見つけるとうれしい。 だからこそ、書評を書きたくなるのだ。 概要 人は心が壊れると、統合失調症(シゾフレニア)かうつ病(メランコリー)どちらかになる。 それぞれの病状は真逆の様子を示すことから、人の性格は、正常の範囲内でも、いずれかに偏っているのでは?という疑問から生まれた、著者独自の性格 […]

【本の話】はあちゅう『子供がずっと欲しかった 事実婚妻が体験した妊娠・出産のこと、全部。』

とあるネット記事から色々事実婚について考えて。   その延長で、つい読んじゃったのが、こちらの本。 1.概要 妊娠・出産と、事実婚についてのエッセイ。 妊娠した身体や生活の変化や、事実婚を選んだ背景。 出産から産後についてなど。 事実婚、妊活に対して本気の人向けの本というより、 著者に興味がある人向けの本か… 2.感想 タイトルは「子供がずっと欲しかった」とあるが、 「子供がいる『私』」が欲しかっ […]

某ブロガーのネット記事と、事実婚と。

はあちゅう「結婚はスタバのコーヒー、事実婚はドリンクバー」事実婚のまま子供を産んで思ったこと ドリンクバーより、スタバのコーヒーのほうが美味しくない…? あっ、今サイゼリヤのドリンクバーを想定したからか。 そうか、余が庶民だからか。というのはどうでもいい。 事実婚に興味があるので、つい色々考えてしまった。 (ついでに、彼女がこの本を出しているのも知らなかった。) 1)相続税のデメリットとか婚姻制度 […]

☆歩かせてくれてありがとう!ゲーム型万歩計4選☆

最近、少しでも歩く習慣をつけようと、スマホに万歩計アプリを入れてみた。 えっ、私の歩数、少なすぎ!? と、歩数を増やすべく涙ぐましい努力。 近所に買い物に行くにも、ほんの少し回り道をする。 歩数ゲットだぜ!と、階段を使っては、息切れ。 ホームの端まで歩いて、電車に乗る。 あれ、この行動は、ポケットピカチュウを買ってもらった子どものころと、変わらない。 いや、大人になっても、ゲーム型万歩計を買っては […]

アベノマスクの使い道と『左翼老人』

1.マスクを外した矛盾の演説 先ほど共産主義と思われる方々の街頭演説を、見かけた。 「アベはコロナから国民を守れ!!」と、マスクを外して演説。 ソーシャルディスタンスも無視。 コロナから国民を守ろう、という趣旨で、矛盾の演説…。 また、「原発反対」と、その拡声器は、どこから電気を引っ張っているのだろうか。 まぁ、ソーラー発電式だったらお見事ですけれど。 おまけに、謎のハーモニカ演奏まで登場するし… […]

ストレングスファインダーに惚れたワケと、資質を出してさぁどうしよう?

実は、ストレングスファインダーを2度受けています。 1度目は、就活に悩んでいて。 2度目は、仕事にモチベーションがわかない、というキッカケで受験。 私がストレングスファインダーを受けた理由は ・私の、モチベーションのスイッチは、どこにある? ・アンバランスな性格だからこそ、特定の分野で、ずば抜けた強みを持っているはず。 →偏った強みに特化したら、すごいアウトプットを出せるのではないか。 自己確信は […]

1 5